English Jam

BLOG

2018年10月31日

アメリカ人のハロウィンの過ごし方

 

最近の日本では、ハロウィンが浸透してきて、

仮装して出かけたり、学校や幼稚園でお菓子を交換したり、

と日本式にアレンジされたハロウィンを楽しんでいます。

 

 

 

 

 

では、実際にアメリカ人が過ごすハロウィンはどんなものでしょう?

 

 

 

 

 

 

まず、ハロウィンはいつかというと、

 

毎年10月31日です。

 

 

 

 

 

元々は秋の収穫を祝い、悪霊などを追い出す行事でした。

しかし、長い年月を経て、今では宗教的要素はほぼなくなり、

現代の形となっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アメリカ人がハロウィンにすることはこの3つ!

 

Pumpkin Carving

 

Costume

 

Trick or Treat

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ハロウィンは10月31日ですが、

アメリカ人のハロウィンは、1か月ぐらい前から始まります。

 

 

 

 

 

 

 

 

Pumpkin Carving

「carve=彫る、彫刻する」という意味で、文字のごとく、

かぼちゃを掘る作業です。そうです!あの顔の形に掘ることです。

これはハロウィンの定番行事で、小さい子供にはお父さんが掘ってあげたり、家族で楽しむ行事です。

学校行事として行うこともあります。

できあがったpumpkinは、ハロウィンの日まで飾ります。

 

 

 

 

 

 

そして、Pumpkin Carvingに使うかぼちゃを買いに行くのが、Pumpkin Patch

 

 

 

 

 

 

 

こんな感じで、たくさんのパンプキンが並べてあって、

好きなのを選んで買えるシステム。

大きなものは$20+ぐらいで買えます。

Pumpkin Patchに行かなくても、スーパーやCostcoでも購入可能です。

 

 

 

 

 

 

Costume

若い子ほどコスチュームに気合いを入れていて、

学校ではコスチュームパレードといって、仮装を披露する場があったり、

 

 

 

 

 

 

 

 

10代後半から20代になると、仮装をして、クラブやバーにでかけます。

友達とお揃いや、映画の人物を複数の友達で再現したり、

企画から買い物、当日のお出かけまで、やる事たくさんですが、

それも含めて楽しみます!

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに、「どんな仮装をするの?」と聞きたい時は、

「なにになるの?」と聞くイメージ。

A: What are you going to be?

(何の仮装するの?)

 

B: I’ll be Super Man this year.

(今年はスーパーマンになるよ)

 

 

 

 

 

 

 

Trick or Treat

もはや日本でもおなじみのハロウィンといえばの文句ですね。

「何かくれないといたずらしちゃうぞ」と言いながら玄関ドアをノックし、各家庭からお菓子を集めて回る習慣があります。

かぼちゃの形のバッグを、キャンディーでどれだけいっぱいにできるか

を近所の子と競ったりしています。

 

 

 

 

 

 

近所に子供が住んでいる場合は、前もって子供たちにあげるお菓子を大量に用意しておきます。

子供たちはこの” Trick or Treat “をとっても楽しみにしているので、

周りの地域の大人も暖かく見守り参加します。

 

 

 

 

 

 

 

 

Candy huntでもらうお菓子の例。

アメリカのメジャーなお菓子の一口サイズが多いです。

 

 

 

 

 

 

Food

ハロウィンだから、これを食べるってものはないんですが、

この時期はとにかく、パンプキンとシナモン。

秋は、この2つのゴリ押しです。

 

 

 

 

 

 

定番スイーツが、パンプキンパイ。

シナモンが効いていて、パイに生クリームでさらにこってり、

これぞアメリカって味です。

 

 

 

 

 

 

今回は、「アメリカ人がハロウィンをどう過ごすか?」でした。

アメリカの生活を感じていただけたでしょうか?

 

2018年10月26日

MLBワールドシリーズ観戦チケットはいくら?ドジャースタジアム

明日はワールドシリーズ第3戦!

 

 

今回は、「アメリカNo.1を決める試合の観戦チケットはいくらなのか?」を発表します。

 

 

 

 

ワールドシリーズは、野球のメジャーリーグの優勝決定戦。

毎年、レギュラーシーズンが終わった後、10月に各リーグ(ナショナルリーグ、アメリカンリーグ)の優勝チーム同士が戦います。

 

 

 

 

今年は、ロサンゼルスの野球チーム、Dodgers(ドジャース)と、

ボストンのRed Sox(レッドソックス)の対戦です。

 

Image result for world series 2018 dodgers vs red sox

 

 

 

 

ドジャースといえば、現役投手に前田健太選手がいるので有名ですね!

青がチームカラーで、青に白色でLAと刺繍された帽子はたくさんの人が見たことあるはず。

 

Image result for dodgers classic logo

Image result for dodgers la hat

 

 

 

 

 

アメリカ時間の今週火曜日と昨日の試合では、

惜しくもドジャースが負けてしまい、2連敗中です。

ワールドシリーズでは、先に4勝した方が優勝となります。

そのため、明日のロサンゼルスでのホームゲームでは何とか連敗を止め、ホームで勝利をあげたいところ。

 

 

 

 

 

そんな状況もあって、

「チケットいくらなんだろ~」

と単純な疑問。

 

 

 

 

 

 

早速、調べてみました!

 

 

 

 

 

1番安いシートで、$300(約33,600円)

いい席を見てみると、なんと、$18444(約2,065728円)!!

 

 

 

誰が買うの??と昨日のインスタのストーリーにも投稿したんですが、

今日見てみると売り切れ。

1試合でチケット代だけでいくらになるんでしょうね。

 

 

 

 

ちなみに、チケットを購入するのに便利なのがStubHub(スタブハブ)というサイト。

下記は日本語版です。

 

 

 

 

http://www.stubhub.jp

 

 

 

 

世界中のチケットを取り扱い、世界中どこからでも、各国の通貨、言語で簡単にチケットを購入できるサイトです。

 

Image result for stubhub

 

 

 

 

私が特に気に入っている点は、座席や会場が画像で見れること。

例えば、「その座席からステージはどんな感じで見えるんだろう」、

「角度的に見づらいのかな」、「遠すぎないかな」など、

オンラインでのチケット購入では様々な不安が出てきます。

 

 

 

StubHubは、これらをすべてクリア!

 

 

 

わかりやすい座席マップに、会場を360度見渡せるバーチャル画像で、納得のいくチケットが購入できるのでおすすめです。

 

Image result for stubhub map world series dodgers stadiumImage result for stubhub virtual view

 

 

 

 

 

今回は、気になる観戦チケットの値段についてでした。

 

2018年10月26日

アメリカ人のように、知らない人とでもスムーズに会話を始めるコツ

 

アメリカに来た頃、アメリカ人が誰とでも、
たとえ知らない人であっても、楽しく雑談ししているのを見て、
アメリカ人って本当に社交的だな〜と思っていました。

 

 

Image result for conversation with strangers

 

 

 

せっかく声を掛けてもらい、相手から質問されたのに、
たったの一言だけで答えてしまい、会話は全く盛り上がらず、
一瞬にして会話が終わってしまった経験はありませんか?

 

 

 

今回は、誰もがアメリカ人のように、自然に会話を始められるコツと、会話のネタをご紹介します!

 

 

 

 

天気のことを話してみよう

 

Beautiful day, isn’t it?

(いい天気ですね~)

 

そこから、”Oh yeah, I should go to the beach today! “

(ですね!こんな日にはビーチに行かないと)

 

 

と会話を始めることができます。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

話題のネタについて話してみよう

 

Did you watch the newest Jurassic Park movie?

(1番新しいジュラシックパーク見た?)

 

Did you hear the news?

(あのニュース聞いた?)

 

Are you going to buy iPhone XS?

(iPhone XS買う予定ですか?)

 

 

お互いが知っていそうな共通な話題から入り、話を広げます。

相手も興味のある話題なら、相手が勝手に話題を広げてくれるでしょう。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

食べ物の話をしよう

 

Do you eat Sushi?

(お寿司は食べますか?)

 

Have you ever been to a Brazilian restaurant?

(ブラジル料理、食べに行った事ある?)

 

What kind of fish do you eat back home?

(地元ではどんな魚を食べるんですか?)

 

など、誰もが話しやすいトピックを選ぶ事がポイント!

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

そして、会話をして盛り上がって、

一段落ついたところで、

 

 

“ I’m Keiko, by the way. “

(ところで、私、ケイコです)

 

 

と自己紹介をするのが定番の流れ。

そうすると相手も自己紹介をし返すので、

また自然と話が進んでいきます。

 

 

 

Image result for conversation with strangers

 

 

 

 

そしてまた一段落したら、最後は締めの一言。

別れ際に言う一言です。

英語では、こういう締めの一言が大切なんです。

 

 

 

Nice talking to you!

(話せて楽しかったよ)

 

Have a good day.

(良い一日を)

 

It was nice meeting you.

(お会いできてよかったです)

 

Thanks for chatting.

(おしゃべりありがとう)

 

 

 

このような流れでスモールトークを終えます。

 

 

 

本当に立ち話程度の時もあれば、

妙に気が合ってしまって、電話番号を交換したり、

別日に会うことになったりすることもあります。

 

 

 

立ち話や、聞き流す程度のsmall talkですが、

アメリカでコミュニケーションをとるうえではとっても重要!

全てはsmall talkから始まるんです。

 

 

Image result for conversation with strangers

 

 

 

 

 

small talkが上手くなるコツは、

上記の流れを踏まえ、それをとにかく練習!

 

 

 

日本では日常的に頻繁に声を掛けられる事がないので、

知らない人と積極的に話す練習して慣れると良いです。

最初は話す話題や質問を決めておくのも良いですよ!