English Jam

BLOG

2018年02月15日

バレンタインデー in アメリカ 

♡Happy Valentine’s Day♡

 

今日はアメリカのバレンタインデーについてお話しますね。

アメリカのバレンタインデーは女性が主役!!

お母さんやおばあちゃん、彼女や奥さんが主役になります。

 

 

街角にはバレンタイン用の期間限定の花屋さんや、

ギフトスタンドがあちらこちらにできます。

信号で止まった時に花を買ったり、

ガソリンスタンドに寄った時にギフトスタンドでギフトを買ったり、

バルーンも定番アイテムです。

 

スーパーも写真のようにバレンタイン仕様♪

 

 

彼女や奥さんとはディナーに行くのが定番。

この日はどこのレストランも予約でいっぱい!!

とりあえずいろんなところを予約しておいて、

当日本命のレストランに行くっていう感じです。

バレンタインデーなので、赤色の服やリップをつけたり、

ファッションにも取り入れるのがアメリカスタイルです 笑

 

 

こんな感じで女性が主役のアメリカのバレンタイン。

日本のようにチョコレートを渡す習慣は全くなく、

ケーキやスイーツでもなんでもありです。

 

 

スーパーでもカラフルなケーキがたくさん並びます。

見た目はカラフルで、とっても可愛いですが、

体に悪そうな着色料た〜ぷっりのケーキです 笑

こういうケーキを食べると、その着色料で必ず舌が真っ青に、、、

日本のかき氷を食べた時になる、あの青色よりもっと真っ青な

見た事もないぐらいの鮮やかな青に舌が染まります。。

 

 

女性の私としては、あげる側の日本より、

もらえる側のアメリカが好き♡♡♡

いくつになってもバラの花束をもらったりするのは

女性として嬉しいですよね〜♪