English Jam

BLOG

2019年03月20日

アメリカで日本のパスポートを更新〜その2〜

 

パスポートの受取日が来たので、受け取りに行ってきました。

 

 

🔽パスポート更新のための申請方法は、こちらから🔽

アメリカで日本のパスポートを更新〜その1〜

http://englishjam.jp/passport-renewal/

 

 

 

領事館の建物に入ったら受付を済ませ、

エレベーターで領事館の入っている17階へ行きます。

領事館の部屋に入ったら番号札を取り、順番を待ちます。

 

 

 

申請時に引換券としてもらった、ピンクの紙の”旅券発給通知書”が必要になるので準備をしておきましょう。

順番が来たら、窓口にて受け取りとなります。

月曜日の午前10時ごろに来ましたが、10分ほどで済みました。

 

 

 

パスポート とは関係ないですが、窓口で在留届の確認もされました。

在留届は、3ヶ月以上こちらに住む場合、提出が義務付けられています。

日本大使館では、事故や事件、災害が発生した際、

提出された「在留届」をもとに、所在地や緊急連絡先を確認して援護活動を行います。

 

 

 

ということは、アメリカに住んでいるのに提出していない人は、

万が一の事があった時、アメリカにはいないものとみなされて、

探されない可能性も!!!

そんなことになったら大変ですね、、、

 

 

 

在ロサンゼルス日本国総領事館のウェブサイトから、

オンラインで在留届が提出できます。

https://www.la.us.emb-japan.go.jp/web/m02_02.htm

 

 

日本語で簡単にできるので、まだ提出していない方は

ぜひこの機会にやってくださいね!