English Jam

BLOG

2016年06月26日

夏の山火事

ロサンゼルスの気候は1年を通してカラっとしてます。

言い換えると、と〜っても乾燥しているということです。

 

中でも、夏は特に乾燥が激しくて、ロサンゼルスの中心エリアから外側の山の方では頻繁に山火事が起こります。

この「中心エリアから少し外側の山の方」= Valley は、

夏はめちゃくちゃ暑くて、すごく乾燥しているのでwildfiresが起こりやすいです。

乾燥しすぎて、自然発火が起きちゃうんです!!

 

つい1週間ぐらい前にも、結構大きな山火事が起きました。

Screen Shot 2016-06-26 at 3.39.24 AM

ロサンゼルスの郊外にある、AZUSA / DUARTEという2つの街付近の山から火が出ました。

 

57976_1280x720

 

 

 

今回の原因は、自然発火ではなく、交通事故から火が広がっていった模様。

事故を起こした車が燃え始め、その火が乾燥した草木に燃え移ったようです。

この時期は、こんなちょっとした火種も大きな火災の原因になります。

そして、この山火事の影響で空気が汚い!!

ただでさえ空気の汚いLAですが、さらに灰も舞っています。

 

もうすぐアメリカはIndependence Day!!

花火が解禁となります。(詳しくは近日のブログで)

小さな火でも、今の時期は大ごとになりかねないので気をつけましょう!