English Jam

BLOG

2017年12月21日

アメリカのクリスマス

もうすぐクリスマスですね!
今日はアメリカのクリスマスについて書いていきます。
 
 
日本でクリスマスといえば、
● 恋人たちの日
● クリスマスケーキ
● クリスマスプレゼント
 
 
アメリカのクリスマスは、
● 家族で過ごす日
● 宗教のもの
● クリスマスプレゼント
 
 
クリスマスはそもそも日本のようなイベントごとではなく、
イエス・キリストが誕生したとても神聖な日です。
キリスト教を信仰する人たちがキリストの誕生を祝います。
 
 
日本から来たばかりのころ、こんな⬇️クリスマスデコレーションを
みて衝撃的だったのを覚えています。
 

 
キラキラで可愛いものばかりと思ってましたが、
キリストの誕生を祝う日なら納得いきますよね。
 
 
 
アメリカでは、クリスマスは家族と過ごします。
実家を離れている人はこの時期に
里帰りするのでクリスマス前は
交通機関も混み合います。
 
 
家族とおしゃべりしたり、ご飯を食べたりして過ごし、
クリスマスプレゼントを楽しみます。
ちなみにクリスマスに日本で食べるような
ショートケーキを食べる習慣はありませんよ〜
 
 
このクリスマスプレゼントがアメリカ人にとっては
結構重要なことで、クリスマス前になると、
“christmas shopping”といって、
プレゼントする物の買い物に追われます。
 
 
そのため、この時期は本当にどこに行っても激混み!!!
郵便物も1年で1番多くなる時期なので、
通常より届くまでに時間がかかります。
1年でアメリカ人が最も
お買い物にお金を使う時期なのです。
 
 
このようにアメリカと日本では全然違うクリスマス。
アメリカは結構シーンとした感じがクリスマスです。