English Jam

BLOG

2018年10月26日

アメリカ人のように、知らない人とでもスムーズに会話を始めるコツ

 

アメリカに来た頃、アメリカ人が誰とでも、
たとえ知らない人であっても、楽しく雑談ししているのを見て、
アメリカ人って本当に社交的だな〜と思っていました。

 

 

Image result for conversation with strangers

 

 

 

せっかく声を掛けてもらい、相手から質問されたのに、
たったの一言だけで答えてしまい、会話は全く盛り上がらず、
一瞬にして会話が終わってしまった経験はありませんか?

 

 

 

今回は、誰もがアメリカ人のように、自然に会話を始められるコツと、会話のネタをご紹介します!

 

 

 

 

天気のことを話してみよう

 

Beautiful day, isn’t it?

(いい天気ですね~)

 

そこから、”Oh yeah, I should go to the beach today! “

(ですね!こんな日にはビーチに行かないと)

 

 

と会話を始めることができます。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

話題のネタについて話してみよう

 

Did you watch the newest Jurassic Park movie?

(1番新しいジュラシックパーク見た?)

 

Did you hear the news?

(あのニュース聞いた?)

 

Are you going to buy iPhone XS?

(iPhone XS買う予定ですか?)

 

 

お互いが知っていそうな共通な話題から入り、話を広げます。

相手も興味のある話題なら、相手が勝手に話題を広げてくれるでしょう。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

食べ物の話をしよう

 

Do you eat Sushi?

(お寿司は食べますか?)

 

Have you ever been to a Brazilian restaurant?

(ブラジル料理、食べに行った事ある?)

 

What kind of fish do you eat back home?

(地元ではどんな魚を食べるんですか?)

 

など、誰もが話しやすいトピックを選ぶ事がポイント!

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

そして、会話をして盛り上がって、

一段落ついたところで、

 

 

“ I’m Keiko, by the way. “

(ところで、私、ケイコです)

 

 

と自己紹介をするのが定番の流れ。

そうすると相手も自己紹介をし返すので、

また自然と話が進んでいきます。

 

 

 

Image result for conversation with strangers

 

 

 

 

そしてまた一段落したら、最後は締めの一言。

別れ際に言う一言です。

英語では、こういう締めの一言が大切なんです。

 

 

 

Nice talking to you!

(話せて楽しかったよ)

 

Have a good day.

(良い一日を)

 

It was nice meeting you.

(お会いできてよかったです)

 

Thanks for chatting.

(おしゃべりありがとう)

 

 

 

このような流れでスモールトークを終えます。

 

 

 

本当に立ち話程度の時もあれば、

妙に気が合ってしまって、電話番号を交換したり、

別日に会うことになったりすることもあります。

 

 

 

立ち話や、聞き流す程度のsmall talkですが、

アメリカでコミュニケーションをとるうえではとっても重要!

全てはsmall talkから始まるんです。

 

 

Image result for conversation with strangers

 

 

 

 

 

small talkが上手くなるコツは、

上記の流れを踏まえ、それをとにかく練習!

 

 

 

日本では日常的に頻繁に声を掛けられる事がないので、

知らない人と積極的に話す練習して慣れると良いです。

最初は話す話題や質問を決めておくのも良いですよ!

 

 

 

 

2018年09月25日

Japanese Food Expo in Pasadena

 
 
先週の土曜日は、レストラン関係者のお客様と
Japanese Food & Restaurant Expoに行ってきました。
 
 
 

 
 
 
アメリカにある卸業者が主催のこの展示会。
製造業者がブースを並べ、自社の商品の宣伝をします。
宣伝のため、たくさんの試食&試飲サンプルがあり、
お腹いっぱいになるまで飲んで食べてと、終始楽しみました!
ちなみに出展者は英語で、exhibitor と言います。
 
 
 

 
 
 
アメリカ、とくにLAでは、日本に住んでいるのと
全く変わらないぐらい簡単に日本の食べ物が手に入ります。
日本のスーパーもあるし、ラーメン屋、寿司屋、クレープ屋、
居酒屋、焼肉屋、定食屋、焼き鳥屋、お好み焼き屋、など、
たいていのものは食べれます!
その裏には、こんなにたくさんの業者さんが関わっていて、
日本からたくさんの食べ物が日本から入ってきているんですね〜
 

 
 
 
中でも人気だったのが、和牛!!
“Wagyu” と日本語がそのまま英語になっていて、
アメリカ人にWagyuと言っても通じます。
ステーキはもちろん、Wagyu Sushiとして
お寿司屋さんで扱われていることもあります。
 
 
 
 
また、日本酒の人気も止まりません!!!
日本酒、焼酎、泡盛、日本ワインなど
アメリカでも日本のお酒の知名度は上がってきています。
日本の酒蔵から展示会のために来ている製造者の
熱のこもった説明を聞きながら、
たくさんのお酒を試飲させていただきました♪
 
 
 
 
 
中でも驚いたのが、抹茶ビール!!!
ぶっちゃけ、あまり美味しくはなかったですが、
抹茶の味がして、とても面白い商品ではありました。
 

 
 
 
日本のワインも初めて飲みましたが、
ワインで有名なカリフォルニアやヨーロッパにも
全然引けを取らない味でびっくりしました。
 

 
 
 
 
 
 
 
 

2018年04月18日

Coachella

先週末からCoachella(コチェラ)が始まりましたね!!

 
 
Coachellaとは、カリフォルニアの砂漠の真ん中で行われる、
アメリカ最大の音楽フェスティバルです。
金、土、日曜の3日間が2週連続で行われます。

 
 
 
とにかくセレブはみーんなCoachellaに行くんです!!笑
そしてインスタで写真をpostするのがお決まり。


 
 
 
Forever21も、H&Mも、Coachellaファッション推し!
この時期になると服屋さんは話題はどこもCoachella一色。
ちなみにCoachellaファッションはこんな感じ♡

 
 
 
 
砂漠の真ん中ってこともあって、
この時期でも結構薄着で、友達をコーデを合わせるのも定番♪

 
 
 
 
今年のメインアーティストは、
The Weeknd, Beyonce, Eminem.
 
 
出演アーティストも多いので、
ステージが3つぐらいに分かれていて、
自分の見たいアーティストが出ているステージに
お客さんが動くっていうスタイルです。
 
 
日本からX-JAPANが参加するのも話題になってましたね〜
でもその日のメインアーティストのBeyonceと
出演時間がほぼかぶるという不運はあったけど
いいステージだったと聞いています。

 
来週末もまだまだ続きます!
 

2018年04月11日

エンゼルス 大谷選手のニュースから学ぼう

今ロサンゼルスで最も話題な
エンゼルスの大谷選手!!!!
 
 
 

 
 
もちろん日本では大ニュースなんでしょうが、
ロサンゼルスでも、アメリカのメディアが
こぞって大谷選手を取り上げています。
 
 
 
せっかくなので、アメリカでの大谷選手のニュースを
見て、表現の勉強をしましょう!
 
 
https://www.mlb.com/cut4/ranking-shohei-ohtanis-first-three-home-runs/c-271157334
 
 
まずは上のリンクから動画を見てみましょう!
 
 
 
聞き取れなかった人は、何回も聞いてみてください。
それでも聞き取れない時は、右下の CC のボタンを押せば
字幕が出てきます。
 
 
 
ホームランを打った大谷選手に、
” Otani-san has done it again! ”
” Are you kidding me? ”
” This is unreal. ”
と実況されています。
 
 
 
最初の1文には、現在完了形が使われていますね。
完了形は日本語にはない形なので、
苦戦される方がたくさんいますが、
一旦わかれば実はとっても簡単!
 
文法の説明をしてしまうと
とてつもなく長くなってしまうので
詳しくはレッスンで、、、!
 
 
 
そして、” Are you kidding me? ”
「 冗談だろ?」
この表現はすご〜くよく聞く表現です。
何か起こり得ない事が起こった時に使います。
 
 
 
” This is unreal. ”
「 これは現実離れしている」
今回の場合は、称賛の意味を含めて
この unreal を使っています。
 
 
 
短いニュース動画ですが
日常生活で使える表現がたくさんあります。
うまく使えるように練習しましょう!
 
 
Have a nice day!
 
 
 
 
 
 
 
 

2018年02月15日

バレンタインデー in アメリカ 

♡Happy Valentine’s Day♡
 
今日はアメリカのバレンタインデーについてお話しますね。
アメリカのバレンタインデーは女性が主役!!
お母さんやおばあちゃん、彼女や奥さんが主役になります。
 
 
街角にはバレンタイン用の期間限定の花屋さんや、
ギフトスタンドがあちらこちらにできます。
信号で止まった時に花を買ったり、
ガソリンスタンドに寄った時にギフトスタンドでギフトを買ったり、
バルーンも定番アイテムです。
 
スーパーも写真のようにバレンタイン仕様♪

 
 
彼女や奥さんとはディナーに行くのが定番。
この日はどこのレストランも予約でいっぱい!!
とりあえずいろんなところを予約しておいて、
当日本命のレストランに行くっていう感じです。
バレンタインデーなので、赤色の服やリップをつけたり、
ファッションにも取り入れるのがアメリカスタイルです 笑
 
 
こんな感じで女性が主役のアメリカのバレンタイン。
日本のようにチョコレートを渡す習慣は全くなく、
ケーキやスイーツでもなんでもありです。
 
 
スーパーでもカラフルなケーキがたくさん並びます。


見た目はカラフルで、とっても可愛いですが、
体に悪そうな着色料た〜ぷっりのケーキです 笑
こういうケーキを食べると、その着色料で必ず舌が真っ青に、、、
日本のかき氷を食べた時になる、あの青色よりもっと真っ青な
見た事もないぐらいの鮮やかな青に舌が染まります。。
 
 
女性の私としては、あげる側の日本より、
もらえる側のアメリカが好き♡♡♡
いくつになってもバラの花束をもらったりするのは
女性として嬉しいですよね〜♪