English Jam

BLOG

2019年03月20日

アメリカで日本のパスポートを更新〜その2〜

 

パスポートの受取日が来たので、受け取りに行ってきました。

 

 

🔽パスポート更新のための申請方法は、こちらから🔽

アメリカで日本のパスポートを更新〜その1〜

http://englishjam.jp/passport-renewal/

 

 

 

領事館の建物に入ったら受付を済ませ、

エレベーターで領事館の入っている17階へ行きます。

領事館の部屋に入ったら番号札を取り、順番を待ちます。

 

 

 

申請時に引換券としてもらった、ピンクの紙の”旅券発給通知書”が必要になるので準備をしておきましょう。

順番が来たら、窓口にて受け取りとなります。

月曜日の午前10時ごろに来ましたが、10分ほどで済みました。

 

 

 

パスポート とは関係ないですが、窓口で在留届の確認もされました。

在留届は、3ヶ月以上こちらに住む場合、提出が義務付けられています。

日本大使館では、事故や事件、災害が発生した際、

提出された「在留届」をもとに、所在地や緊急連絡先を確認して援護活動を行います。

 

 

 

ということは、アメリカに住んでいるのに提出していない人は、

万が一の事があった時、アメリカにはいないものとみなされて、

探されない可能性も!!!

そんなことになったら大変ですね、、、

 

 

 

在ロサンゼルス日本国総領事館のウェブサイトから、

オンラインで在留届が提出できます。

https://www.la.us.emb-japan.go.jp/web/m02_02.htm

 

 

日本語で簡単にできるので、まだ提出していない方は

ぜひこの機会にやってくださいね!

 

 

 

 

 

2019年03月11日

いったいDaylight Saving Timeって何?

Daylight Saving Time (DST) 「デイライトセービングタイム」、

Summer Time 「サマータイム」という言葉を聞いたことがありますか?

 

 

最近は日本でもサマータイムの導入が検討されているようですが、

実際のところ、どんなものか知っている人は少ないのかなと思い、

今日はアメリカのDaylight Saving Timeについてまとめました。

 

 

Daylight Saving Timeとは、1年のうち夏を中心とする時期に

太陽が出ている時間帯を有効に利用する目的で、

標準時を1時間進める制度、

またはその進められた時刻のこといいます。

 

 

アメリカではDaylight Saving Timeといい、

イギリスの方ではSummer Timeといいます。

単なる呼び方の違いですね。

 

 

 

では、実際にアメリカのDaylight Saving Timeが始まる日は

どんなことが起こるかというと、

 

 

まず、3月10日(日)午前2時になったら、時計を1時間進めます。

ということは、午前2時になった瞬間に、実際には午前3時

になっているということです。

 

 

時差もDaylight Saving Timeもない日本人には、

いまいち理解できない感覚だと思いますが、

そういうもんなんだ〜と慣れていくしかないですね。

 

 

昔は自分で時計の針を進めたり、戻したりしなければいけなかったので、

うっかりし忘れて寝てしまい、次の日、

時間が変わった後も自分だけDST前の時間でいて、

大学の授業スタート時間に教室に行ったら、

もう授業が終わっていたなんて話は、当時はよくあることでした。

 

 

 

今は携帯電話の時刻も自動で調節されるので、

起きたい時間にアラームをかけておけば、

時間が変わったって、それにちゃんと合わせてくれるので安心!

 

 

 

そして、Daylight Saving Timeが終わるのが、11月3日(日)です。

午前2時になったら、時計を1時間戻します。

ということは、午前2時になった瞬間に、実際には午前1時

になっているということです。

この日は1時間多く寝れちゃうラッキーな日なんです♪

 

 

 

Daylight Saving Timeがどんなものなのか、わかっていただけたでしょうか。

3月10日(日)午前2時になったら、時計を1時間進めましょう!

2019年03月06日

アメリカで日本のパスポートを更新〜その1〜

 

日本に帰って、わざわざ更新しなくても、

アメリカに居ながらにしてパスポートの更新ができます。

 

 

今日は、アメリカでの日本パスポートの

申請と更新について書いていきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

住んでいる場所によって申請方法が違いますが、

私はロサンゼルス在住なので、

在ロサンゼルス日本国領事館にて手続きをします。

 

 

⬇️在ロサンゼルス日本国領事館ウェブサイト⬇️

https://www.la.us.emb-japan.go.jp/web/m02_01_02.htm

 

 

まず、大まかな流れを説明すると、

◆申請に必要な書類、情報の準備

◆領事館にて申請(だいたい1週間ほどかかります)

◆領事館にて新しいパスポートのピックアップ

 

となります。

 

 

 

まず最初にすることは、下記の申請書類の準備。

 

◆一般旅券発給申請

◆6ヶ月以内に撮影した写真

◆現在所持しているパスポート

◆有効な米国在住資格を確認できるもの

◆戸籍謄本(6ヶ月以内に発行されたもの)

◆現住所を確認できるもの

 

 

 

<一般旅券発給申請書>

オンラインで申請書類を準備、記入することができるようになったので、

今回はそちらを利用しました。

 

 

⬇️書類のダウンロードはこちらから⬇️

https://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/passport/download/top.html

 

 

上記の “パスポート申請書ダウンロード” サイトを見れば、

記入方法や注意事項等、詳しく記載されています。

 

 

私が、ココは注意!と思った点は、

印刷の際にレターサイズに設定を変更すること!

(設定方法も詳しく記載されていました)

 

 

<6ヶ月以内に撮影した写真>

パスポート用の写真はCVSやWalgreensなどの

ドラッグストアで$14.99 (2枚)撮ることができます。

 

⬇️CVS ($2 OFF クーポンあり)⬇️

https://www.cvs.com/photo/passport-photos

 

 

「パスポート写真を撮りたい」と言えば、1種類しかないので

店員が勝手に準備して撮ってくれるはずです。

所要時間は、5分ほど。その場でもらえます。

私の家の近くのストアは、8:30AM ~ 10:30PMが受付時間でした。

 

 

 

<現在所持しているパスポート>

有効期限が切れている、切れていないに関係なく、

必ず持参すること。

 

申請する際に、現在持っているパスポートを

領事館に預けます。

新しいパスポートを受け取りに来る時に、

古いパスポートも一緒に返されます。

 

 

<有効な米国在住資格を確認できるもの>

永住権、ビザ、I-20等になります。

 

 

 

<戸籍謄本(6ヶ月以内に発行されたもの)>

有効期限が残っているパスポートがあり、

氏名や本籍地に変更がない場合は必要ありません。

戸籍謄本は原本のみの受付です。

 

 

現住所を確認できるもの>

Driver’s license, 自分の名前と住所が載っている郵便物(Utility billなど)

 

 

 

 

全て揃ったら、領事館へ申請手続きに行きます。

 

在ロサンゼルス総領事館 領事部 パスポート係
350 S. Grand Ave., #1700, Los Angeles, CA 90071
電話: (213)617-6700, FAX: (213)617-6725

 

領事部窓口時間 月曜日~金曜日(休館日を除く)
午前9時30分~正午、午後1時~午後4時30分 
(正午~午後1時は、昼休みのため窓口は閉まります。)

 

 

建物に到着したら、1階の受付に行きます。

パスポートを作りに来たと伝えると、IDを聞かれるので見せると、

名札が渡され、17階へ案内されます。

 

 

エレベーターを降りたらすぐに領事館の部屋へと続いています。

たいてい受付の人がいるので指示に従ってください。

私の場合、月曜日の朝10時頃に行きましたが、結構空いていました。

 

 

パスポート用、ビザ用の番号札がそれぞれあるので、

パスポート用の番号札を取り、順番を待ちます。

番号が呼ばれたら、指定の窓口に行き手続をします。

 

 

窓口では、係りの人が提出書類に不備がないか等を

チェックしてくれます。

問題なく用意できていれば、発給手続を開始となります。

 

 

窓口にて、”旅券発給通知書”という、

ピンクの引換券がもらえます。

そこにパスポートの受取日が記載されています。

私の場合、月曜日に申請に行き、翌月曜日が受取日でした。

 

 

受取の際に、ピンクの引換券と申請手数料143ドルが必要となります。

(お釣りのないようピッタリ用意しましょう)

 

 

 

領事館での受取日の詳細は、別日にまた詳しく書きたいと思います。

 

 

2018年10月31日

アメリカ人のハロウィンの過ごし方

 

最近の日本では、ハロウィンが浸透してきて、

仮装して出かけたり、学校や幼稚園でお菓子を交換したり、

と日本式にアレンジされたハロウィンを楽しんでいます。

 

 

 

 

 

では、実際にアメリカ人が過ごすハロウィンはどんなものでしょう?

 

 

 

 

 

 

まず、ハロウィンはいつかというと、

 

毎年10月31日です。

 

 

 

 

 

元々は秋の収穫を祝い、悪霊などを追い出す行事でした。

しかし、長い年月を経て、今では宗教的要素はほぼなくなり、

現代の形となっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アメリカ人がハロウィンにすることはこの3つ!

 

Pumpkin Carving

 

Costume

 

Trick or Treat

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ハロウィンは10月31日ですが、

アメリカ人のハロウィンは、1か月ぐらい前から始まります。

 

 

 

 

 

 

 

 

Pumpkin Carving

「carve=彫る、彫刻する」という意味で、文字のごとく、

かぼちゃを掘る作業です。そうです!あの顔の形に掘ることです。

これはハロウィンの定番行事で、小さい子供にはお父さんが掘ってあげたり、家族で楽しむ行事です。

学校行事として行うこともあります。

できあがったpumpkinは、ハロウィンの日まで飾ります。

 

 

 

 

 

 

そして、Pumpkin Carvingに使うかぼちゃを買いに行くのが、Pumpkin Patch

 

 

 

 

 

 

 

こんな感じで、たくさんのパンプキンが並べてあって、

好きなのを選んで買えるシステム。

大きなものは$20+ぐらいで買えます。

Pumpkin Patchに行かなくても、スーパーやCostcoでも購入可能です。

 

 

 

 

 

 

Costume

若い子ほどコスチュームに気合いを入れていて、

学校ではコスチュームパレードといって、仮装を披露する場があったり、

 

 

 

 

 

 

 

 

10代後半から20代になると、仮装をして、クラブやバーにでかけます。

友達とお揃いや、映画の人物を複数の友達で再現したり、

企画から買い物、当日のお出かけまで、やる事たくさんですが、

それも含めて楽しみます!

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに、「どんな仮装をするの?」と聞きたい時は、

「なにになるの?」と聞くイメージ。

A: What are you going to be?

(何の仮装するの?)

 

B: I’ll be Super Man this year.

(今年はスーパーマンになるよ)

 

 

 

 

 

 

 

Trick or Treat

もはや日本でもおなじみのハロウィンといえばの文句ですね。

「何かくれないといたずらしちゃうぞ」と言いながら玄関ドアをノックし、各家庭からお菓子を集めて回る習慣があります。

かぼちゃの形のバッグを、キャンディーでどれだけいっぱいにできるか

を近所の子と競ったりしています。

 

 

 

 

 

 

近所に子供が住んでいる場合は、前もって子供たちにあげるお菓子を大量に用意しておきます。

子供たちはこの” Trick or Treat “をとっても楽しみにしているので、

周りの地域の大人も暖かく見守り参加します。

 

 

 

 

 

 

 

 

Candy huntでもらうお菓子の例。

アメリカのメジャーなお菓子の一口サイズが多いです。

 

 

 

 

 

 

Food

ハロウィンだから、これを食べるってものはないんですが、

この時期はとにかく、パンプキンとシナモン。

秋は、この2つのゴリ押しです。

 

 

 

 

 

 

定番スイーツが、パンプキンパイ。

シナモンが効いていて、パイに生クリームでさらにこってり、

これぞアメリカって味です。

 

 

 

 

 

 

今回は、「アメリカ人がハロウィンをどう過ごすか?」でした。

アメリカの生活を感じていただけたでしょうか?

 

2018年10月26日

MLBワールドシリーズ観戦チケットはいくら?ドジャースタジアム

明日はワールドシリーズ第3戦!

 

 

今回は、「アメリカNo.1を決める試合の観戦チケットはいくらなのか?」を発表します。

 

 

 

 

ワールドシリーズは、野球のメジャーリーグの優勝決定戦。

毎年、レギュラーシーズンが終わった後、10月に各リーグ(ナショナルリーグ、アメリカンリーグ)の優勝チーム同士が戦います。

 

 

 

 

今年は、ロサンゼルスの野球チーム、Dodgers(ドジャース)と、

ボストンのRed Sox(レッドソックス)の対戦です。

 

Image result for world series 2018 dodgers vs red sox

 

 

 

 

ドジャースといえば、現役投手に前田健太選手がいるので有名ですね!

青がチームカラーで、青に白色でLAと刺繍された帽子はたくさんの人が見たことあるはず。

 

Image result for dodgers classic logo

Image result for dodgers la hat

 

 

 

 

 

アメリカ時間の今週火曜日と昨日の試合では、

惜しくもドジャースが負けてしまい、2連敗中です。

ワールドシリーズでは、先に4勝した方が優勝となります。

そのため、明日のロサンゼルスでのホームゲームでは何とか連敗を止め、ホームで勝利をあげたいところ。

 

 

 

 

 

そんな状況もあって、

「チケットいくらなんだろ~」

と単純な疑問。

 

 

 

 

 

 

早速、調べてみました!

 

 

 

 

 

1番安いシートで、$300(約33,600円)

いい席を見てみると、なんと、$18444(約2,065728円)!!

 

 

 

誰が買うの??と昨日のインスタのストーリーにも投稿したんですが、

今日見てみると売り切れ。

1試合でチケット代だけでいくらになるんでしょうね。

 

 

 

 

ちなみに、チケットを購入するのに便利なのがStubHub(スタブハブ)というサイト。

下記は日本語版です。

 

 

 

 

http://www.stubhub.jp

 

 

 

 

世界中のチケットを取り扱い、世界中どこからでも、各国の通貨、言語で簡単にチケットを購入できるサイトです。

 

Image result for stubhub

 

 

 

 

私が特に気に入っている点は、座席や会場が画像で見れること。

例えば、「その座席からステージはどんな感じで見えるんだろう」、

「角度的に見づらいのかな」、「遠すぎないかな」など、

オンラインでのチケット購入では様々な不安が出てきます。

 

 

 

StubHubは、これらをすべてクリア!

 

 

 

わかりやすい座席マップに、会場を360度見渡せるバーチャル画像で、納得のいくチケットが購入できるのでおすすめです。

 

Image result for stubhub map world series dodgers stadiumImage result for stubhub virtual view

 

 

 

 

 

今回は、気になる観戦チケットの値段についてでした。

 

1 2 3 4 5 6 17